軽自動車のまとめ

ワゴンR(4代目 MH23S)

2019/9/26

軽自動車買取で査定額を10万円アップさせるコツ

新車でも中古車でも大人気で“高く売れる”軽自動車。 しかし、どこで査定してもらっても高価買取が期待できるとは限りません。 なぜなら、ディーラーや買取専門店など、 査定するお店や売却するタイミングによって査定額が大きく変わるからです。 買取価格が下がりにくい軽自動車だからこそ、そのメリットを最大限に活かして高価買取を実現したいですよね。   『軽自動車を10万円以上高く売るコツ』   それは軽自動車の買取を強化している複数の買取業者に査定してもらうことです。   このサイトでは ...

サンバーバン WRブルーリミテッド

2019/9/26

サンバーバンの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://motor-fan.jp/ 10万キロ以上も走っているし… 外装もボロボロで修復歴もあるし… 15年落ちだし… 仕事で使い倒しているからと言って相場より安く買い取られて損をするのは嫌ですよね。 2012年からダイハツのOEM車となったサンバーバン。 ハイゼットカーゴと中身は全く同じ車でも、値下がりは少し大きいというデメリットがあります。 でもディーラーの下取りだけで売ったり、廃車にしてしまうのはオススメできません。 なぜなら、サンバーバンは年式が古いほど高価買取になる軽バンだからです ...

4代目ハイゼットデッキバン(S320/321W)

2019/9/26

ハイゼットデッキバンの買取価格相場【2019年最新版】

ハイゼットデッキバンの買取相場情報って少ないですよね。 ディーラーに下取りしてもらっていいのか、本当に高く売れるのか悩んでいる人もいるかと思います。 『ダイハツ・ハイゼットデッキバン』はバンの居住性とトラックの積載性を兼ね備えた唯一無二の軽商用車。 その希少さから中古車市場では高値で取引されている車種のひとつとなっています。 年式が新しく走行距離が少ない車両の高価買取はもちろん、【20年落ち】や【走行20万キロ】でも高く売れるケースもあるんです。 つまり、突然大きく値下がりするようなことがないため、いつで ...

2019/9/26

車を最高額で売る!オススメ車一括査定サイト3選【2019年版】

車一括査定は一番高く売れる方法って聞いたけど本当かなぁ… しつこい営業電話は嫌だ。電話なしで売る方法はないの? この記事をご覧いただいているということは、「一括査定を使いたいけど、本当に大丈夫なのかな…」とお悩みなのかもしれませんね。 複数の買取業者に簡単に見積もり依頼ができる車一括査定サイト。 しかし、どのサイトを選ぶか、どうやって使うか。 それだけの違いが『安く売って損をする人』になるか『高く売って得をする人』の大きな分かれ道になるんです。 「申し込み後に電話が鳴りやまない…」そんなネガティブな口コミ ...

日産・ルークス ハイウェイスター

2019/9/26

ルークスの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://ja.wikipedia.org/ 『日産・ルークス』は2013年の生産終了後も値下がりが少なく高価買取されている数少ない軽自動車です。 買取価格が下がりにくい理由。それは近年のスーパーハイトワゴンブームにあります。 今一番の売れ筋であるスーパーハイトワゴンは良質な中古車在庫が不足しており、どの販売店も仕入れとしての買取を強化しています。 その影響で年式の古い旧型ルークス(現行型はデイズルークス)も高い買取相場を保っているのです。 一方でグレードや車両の状態の違いで査定額に大きな差が ...

ダイハツ・ミラジーノ

2019/9/26

ミラジーノの買取価格相場【2019年最新版】

どんなに人気の車種でも発売から10年~15年もすれば査定額は0円になってしまうもの。 しかし古くなっても価値が下がらないどころか希少価値が出てくる車種があります。 そのひとつが『ダイハツ・ミラジーノ』です。 登場から約20年、2009年に生産を終了しているにもかかわらず、中古車人気ランキングでは上位にランクイン。 20年落ちや走行距離20万キロの車両でも高価買取されている希少な軽自動車です。 ただし買取相場は0円~50万円と価格の幅が大きいことには注意が必要です。 ミラジーノは古くても高く売れる特殊なモデ ...

ホンダ・バモス G

2019/9/26

バモスの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://www.honda.co.jp/ 「バモスのディーラーの下取り査定額を聞いてがっかりした。」 という方も多いのではないでしょうか。 『ホンダ・バモス』は2018年5月に生産を終了し実質上の後継車『N-VAN』へモデルチェンジ。 新型車の買い替え需要による影響から、年式の新しいバモスの中古車ほど値下がりが大きい傾向です。 でも大丈夫です。バモスはちょっとしたコツで高く売れます。 とくに以下のようなバモスは高価買取が期待できます。 高年式車で走行距離が少ない(年1万キロ以下)と査定額アッ ...

ムーブコンテ カスタム

2019/9/26

ムーヴコンテの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://minkara.carview.co.jp/ 『ダイハツ・ムーヴコンテ』の買取相場がいま大きく変動しています。 考えられる理由は2つ。 新車が販売されていない(2017年3月生産終了)と後継車種『ムーヴキャンバス』登場です。 とくに3年落ちの買取相場は40万円~100万円と、年式の新しい中古車としては買取相場の価格幅が非常に大きくなっています。 とくに走行距離が買取価格に与える影響は大きく、走行距離が1万キロ多いだけで買取価格が50%も下落しているケースもあるほどです。 すでに新車販 ...

スズキ・MRワゴン(MF33S)

2019/9/26

MRワゴンの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://ja.wikipedia.org/ 『スズキ・MRワゴン』を少しでも高く売りたいなら、絶対にやってはいけないことがあります。 それは“複数の買取業者で査定をせずディーラー下取りで売る”ことです。 「でもディーラーの下取り価格が一番高いから…」なんて思っていませんか? じつは大きな間違いで“ディーラー下取りで売った7割の人は損をしている”と言われているんです。 MRワゴンの買取価格は2016年の生産終了以降、低年式(新しい)車を中心に相場が大幅に下落しました。 一方で5年落ち以降は値下 ...

ダイハツ・ミラココア

2019/9/26

ミラココアの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://autoc-one.jp/ 2018年に生産終了となった『ダイハツ・ミラココア』ですが、中古車では女性を中心に支持の厚い人気車種のひとつになっています。 とくに2018年以降は「新車を買いたくても買えない」というニーズによって、“年式が新しく走行距離の少ない”中古車の買取価格が上昇中。 一方で1番古い中古車でも“10年落ち”と比較的新しいモデルのため、10年落ちや15万キロ走行した中古車もまだまだ高値で取引されています。 中古車市場の傾向としては、ピンク、ブルー、ブラウン、アイボリー ...

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2019 All Rights Reserved.