軽トラック・軽バンの買取価格相場 軽自動車の買取価格相場

アクティトラックの買取価格相場【2019年最新版】

4代目アクティトラック(HA8/9型)

『ホンダ・アクティトラック』は駆動方式にMRを採用することから、別名『農道のフェラーリ』や『農道のNSX』と呼ばれる人気の軽トラックです。

2年落ち~6年落ちの高年式・低走行車はもちろん、17年落ちや40万キロ以上の中古車にも高い査定額がつけられています。

アクティトラックは海外でも人気が高いため多少状態が悪くても高く売れるという特徴があるからです。

もちろん、国内の中古車市場での人気も高いので、状態が良ければさらに高価買取が狙えます。

したがって、買取店だけでなく輸出業者や中古車販売店など、必ず複数の業者で査定を受けて比較しましょう。

どんなに高くても買取相場は時間とともに下落していくものです。

まずは「いくらくらいで売れるのか?」買取相場を調べてみましょう。

 

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる


アクティトラックの買取価格相場

2019年12月の『ホンダ・アクティトラック』の買取価格相場一覧表です。

買取相場はつねに変動しているため、あくまで参考価格となります。

リアルタイムの買取相場を知りたいかたはこちらをご活用下さい。

アクティトラックの買取価格相場表【1年~15年落ちの査定額】

過去3ヵ月の買取価格相場(走行距離10万キロ以下、修復歴なし)

年式買取相場
平成30年式66万円~91万円
平成29年式55万円~79万円
平成28年式46万円~71万円
平成27年式38万円~75万円
平成26年式37万円~69万円
平成25年式28万円~66万円
平成24年式22万円~63万円
平成23年式20万円~56万円
平成22年式16万円~56万円
平成21年式6万円~41万円
平成20年式9万円~42万円
平成19年式6万円~45万円
平成18年式4万円~36万円
平成17年式3万円~29万円
平成16年式1万円~28万円

アクティトラックの買取相場の傾向

『アクティ トラック』はおもに国内の需要がメインの軽トラックです。

そのため3回目の車検(6年落ち)までは、走行距離が少なく状態の良い車両が高価買取されている傾向があります。

高く売れる走行距離の目安は5万キロ

5万キロまでは買取価格に大きな差はありませんが、5万キロを超えると買取価格の下落は大きくなります。

6年落ちまでのアクティ トラックは走行距離5万キロ以下で売却するのが高額査定のコツです。

一方で7年落ち~10年落ちは走行距離による買取価格の差が小さくなるので、10万キロ以下であれば走行距離に関係なく高価買取が期待できます。

5回目の車検(10年落ち)はフルモデルチェンジの影響で旧型(HA6/HA7)の買取相場が大幅に下落。

今のところモデルチェンジの予定はありませんが、モデルチェンジで買取相場が大幅に下落することには注意が必要です。

しかし10年落ちからの値下がりは少なく、15年落ちでも価値が残っているのはアクティトラックの強みです。

ポイント

  • 1年~3年落ちまでは買取相場の下落が大きいので乗り続けるのもアリ。
  • 6年落ちまでは走行距離5万キロ以下なら年式問わず高く売れる。
  • 7年~10年落ちは5万キロ~10万キロで買取価格は変わらない。
  • 15年落ちでも30万円以上の高価買取の可能性がある。

 

アクティトラックの廃車買取相場【過走行車・事故車の査定額】

アクティ トラック

『アクティトラック』の過走行車や事故車の値下がりは大きめです。

しかし、年式が古く走行距離が多い一部の車両は海外輸出されています。

そのため17年落ちや40万キロ以上のアクティトラックでも高く売れる可能性があります。

アクティトラックの過走行車(10万キロ以上)の買取価格

年式グレード走行距離買取価格
平成19年SDX 4WD10.2万km22万円
平成14年SDX13.2万km19万円
平成27年SDX41.3万km14万円
平成06年タウン 4WD10.8万km13万円
平成04年SDX 4WD12.1万km9万円
平成22年アタック39.7万km8万円

アクティトラックの過走行車は海外での需要があります。

したがって走行40万キロでも10万円以上で売却することが可能です。

また車両状態が良ければ27年落ちでも査定額は0円にならないという特長があります。

廃車寸前の軽自動車
軽自動車の廃車高価買取【廃車・解体するのはもったいない! 】

「ボロボロの軽自動車は手数料を払って廃車にするしかない」なんて思っていませんか? 私も以前は0円で引き取ってもらって満足していた一人です。 しかし後になって損をしていたことに気づいたのです。 どんな状 ...

続きを見る

アクティトラックの事故車の買取価格

アクティトラックの事故車の買取相場は0万円~35万円

どんなにボロボロ(事故現状車・不動車・故障車)でも、現行型(HA8/HA9)なら査定額5万円以上

廃車より買取査定のほうが高価買取が見込めます。

軽自動車の事故車
軽自動車は事故車でも高価買取してもらえる!

事故などで損傷してしまった軽自動車、「事故車だから高く売れない」と諦めていませんか? 事故車・故障車・水没車・修復歴ありの車、どんな状態の軽自動車でも、すぐに廃車にしてはいけません。 「解体屋で廃車手 ...

続きを見る

 

アクティトラックのリセールバリュー

『アクティ トラック』はいつどのタイミングで売るのがお得なのでしょうか?

それは経過年数ごとの残価率(新車価格÷買取価格)を見れば大体の傾向がつかめます。

また中古車をお得に買い替えたい場合にも目安になるのでぜひ参考にしてください。

アクティトラックの残価率【1年落ち~10年落ち】

経過年数残価率
1年落ち80%
2年落ち68%
3年落ち59%
4年落ち57%
5年落ち54%
6年落ち48%
7年落ち44%
8年落ち39%
9年落ち37%
10年落ち24%

アクティトラックは新車登録から3年で約40%と大きく値下がりしますので、3年落ちまでなら査定額しだいでは乗り続けるのも良いでしょう。

その後の6年間は買取相場の下落が緩やか(値下がり率:年4%弱)で、4年落ちから9年落ちまではアクティトラックがお得に売却できるタイミングです。

また、走行距離10万キロ以下であれば査定額に大きな差がないので、走行距離が多くても高額査定のチャンスがあります。

1年~3年落ちは値下がりが大きいデメリットがある一方、中古車・新古車が安く買えるメリットがあります。

さらに、購入後の値下がりが少ないため、アクティトラックは中古車で買うメリットの大きなモデルと言えます。

アクティトラックを安く売って高く売りたいなら、中古車・新古車を狙うのもオススメです。

おすすめ!
ディーラーに並ぶ人気の軽自動車
軽自動車の中古車・新古車を安く買う方法【車種ランキング2019年版】

出典 https://carlife.royal-auto.jp/ 「軽自動車の中古車安く買いたい!」 そう考えて探してはみるものの、軽自動車の中古車は高いと感じている方もいるかと思います。 軽自動車 ...

続きを見る

 

アクティトラックを高価買取してもらう方法

アクティトラックを高く売るポイント

  • 車両状態が良いほど高価買取が期待できる
  • 4年落ちから9年落ちまでに売却するのが一番お得
  • 5万キロと10万キロが高額査定の分かれ目
  • 買取店だけでなく中古車販売店でも査定

『アクティトラック』は国内の中古車市場で人気が高い軽トラックです。

輸出がメインの軽トラックと違い、車両状態の善し悪しが買取価格に影響します。

しかし10年落ちや10万キロ以上でも高価買取になる可能性があるため、あきらめずに粘ることが大切です。

『アクティ トラック』は、5万キロと10万キロのタイミングで買取相場が大きく下落します。

買取価格が大きく値下がりする前に買い替えを検討するのもオススメです。

また、ダンプや冷蔵冷凍車など、上物によっても買取価格は大きく変わります。

したがって、アクティを高く売るために、必ず中古車販売店でも査定をしてもらいましょう。

一括査定にはアクティ トラックの買い取りに強い多数の業者が加盟しています。

申し込み後すぐに買取相場がわかるため、安く買い叩かれる心配もなく面倒な交渉もいりません。

 

【オススメの一括査定】じっくり高く売る?買取相場が知りたい?

カーセンサーとズバット

じっくり高く売れる買取業者を選んで最高額で売りたい。

そんな人には『カーセンサー簡単一括査定』。

軽自動車に強い最大30社の中古車販売店や輸出専門店が競争入札!

メールだけの連絡を希望できるので、しつこい営業電話が苦手な人にもオススメです。

じっくり選んで高く売る!

カーセンサーで一括査定してみる

メールのみの連絡も希望可!!

買取相場を調べてから売却を検討したい。

そんな人には『ズバット車買取比較』。

45秒ほどの簡単な情報入力だけでWEBで買取相場がチェックできます。

ディーラーの下取り査定額と比較したいときにもオススメです。

今すぐ買取相場を知りたいなら

ズバットで一括査定してみる

簡単45秒で買取相場がわかる!!

-軽トラック・軽バンの買取価格相場, 軽自動車の買取価格相場

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2019 All Rights Reserved.