ダイハツの買取価格相場 軽自動車の買取価格相場

ミラジーノの買取価格相場【2019年最新版】

ダイハツ・ミラジーノ

どんなに人気の車種でも発売から10年~15年もすれば査定額は0円になってしまうもの。

しかし古くなっても価値が下がらないどころか希少価値が出てくる車種があります。

そのひとつが『ダイハツ・ミラジーノ』です。

登場から約20年、2009年に生産を終了しているにもかかわらず、中古車人気ランキングでは上位にランクイン。

20年落ちや走行距離20万キロの車両でも高価買取されている希少な軽自動車です。

ただし買取相場は0円~50万円と価格の幅が大きいことには注意が必要です。

ミラジーノは古くても高く売れる特殊なモデルのため、査定で評価されるポイントが他の軽自動車とは大きく違います。

したがって、年式で大体の査定額が決まってしまうディーラーの下取りでは数十万円も損をしてしまう可能性が高くオススメできません。

つまり、ミラジーノを高く売るには、経験や知識が豊富なミラジーノ専門店や、軽自動車に強い中古車販売店でも査定をしてもらう必要があるのです。

ここでは2019年12月の『ミラジーノ』の買取価格相場をご紹介します

ミラジーノの高価買取に役立てていただけると嬉しいです。

 

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる


初代ミラジーノ(L700S/L710S)の買取価格相場

初代ミラジーノの買取相場

0~50万円

※平成11年式~平成16年式

走行距離5万キロ以下

年式グレード走行距離買取価格
平成15年ミニライトスペシャル ターボ2.8万km50万円
平成11年ジーノ・ターボ MT2.7万km28万円
平成13年ジーノ MT2.4万km20万円

一番人気のグレードは『ミニライトスペシャルターボ』。

希少なMT車はAT車より大幅に査定額がアップ

走行距離5万キロ~10万キロ

年式グレード走行距離買取価格
平成16年ミニライトスペシャル5.7万km32万円
平成13年ミニライトスペシャル ターボ MT9.5万km19万円
平成12年ジーノ Sエディション5.2万km17万円

『ジーノ』はMT車で10万円前後の買取価格が高くなっています。

また4WDよりも2WDの人気が高いのも特徴です。

走行距離10万キロ~15万キロ

年式グレード走行距離買取価格
平成14年ミニライトスペシャル ターボ MT12.6万km23万円
平成13年ジーノ13.4万km12万円
平成12年ジーノ Sエディション10.4万km11万円

10万キロ以上は車両状態によっては査定額がつかないケースも。

しかし“ターボ”と“MT”なら高価買取が期待できます。

走行距離15万キロ以上

年式グレード走行距離買取価格
平成11年ジーノ・ターボ MT19.0万km14万円
平成16年ミラジーノ100016.4万km9万円

20万キロ以上で査定額はほぼ0円に。

『ミラジーノ1000』は走行距離に関係なく買取価格10万円前後。

 

2代目ミラジーノ(L650S/L660S)の買取価格相場

2代目ミラジーノの買取相場

0~46万円

※平成16年式~平成21年式

走行距離5万キロ以下

年式グレード走行距離買取価格
平成19年ミニライト3.9万km46万円
平成20年プレミアムL4.5万km34万円
平成20年L1.8万km31万円

車両によって買取価格に大きな差があり、状態が良ければ15万円以上の高額査定になります。

走行距離5万キロ~10万キロ

年式グレード走行距離買取価格
平成19年プレミアムL8.0万km33万円
平成20年プレミアムX 4WD8.4万km27万円
平成18年ミニライト8.0万km20万円

走行距離が多くても買取相場に大きな変化はありません。

8万キロ台でも20万円以上の高価買取になる可能性があります。

走行距離10万キロ~15万キロ

年式グレード走行距離買取価格
平成17年X 4WD10.0万km15万円
平成20年プレミアムX 4WD14.4万km13万円
平成17年L10.2万km10万円

10万キロ以上の過走行車は4WDの買取価格が高め

状態が悪くても(事故修復歴あり等)査定額はあまり変わりません。

走行距離15万キロ以上

年式グレード走行距離買取価格
平成17年ミニライトスペシャル19.4万km6万円
平成20年プレミアムX20.7万km5万円

15万キロ以上で査定額はほぼ0円に。

ただし20万キロでも数万円で売れる可能性もあります。

 

ミラジーノを高く売るならどこがいい?ディーラー下取りはダメ!?

ミラジーノ(L660S)

ミラジーノは20年落ちでも高く売れる軽自動車でもかなり特殊なモデルです。

買取査定においても、他の軽自動車にはない下記の特徴がみられます。

  • 4WDより2WDのほうが人気。しかし走行距離によっては逆もあり。
  • 年式が古い(初代ミラジーノ)のほうが買取価格が高くなることがある。
  • ミッション(AT or MT)の違いで査定額が数十万円も違うケースがある。

そのほか、グレードや色(ボディカラー)、車両状態などが違うだけでも査定額は全く変わってきます。

例えば、ディーラーの下取り査定では、上記の査定額アップのポイントが下取り額には反映されないのが普通です。

その結果、本当は希少価値が高いミラジーノをほんの数万円の金額で下取りされてしまうこともあるのです。

したがって、ミラジーノを高く売りたいなら、ディーラー下取りだけで売ることはオススメできません。

必ずミラジーノや軽自動車の専門店など、専門性の高い買取業者でも査定をうけることが必須です。

 

【まとめ】ミラジーノは一括査定で高く売る!

ミラジーノを高く売るポイント

  • 中古車人気の高い2019年はミラジーノが高く売れる!
  • ディーラーの下取り査定だけだと損をする可能性大
  • 中古車販売店(できればミラジーノ専門店)でも査定してみる

ミラジーノの人気は2019年12月現在も衰えす、何年経っても値下がりしない特別な軽自動車になっています。

一方で査定が難しい車種でもあり、売却先によっては大きな損をする可能性の高い車種でもあります。

ミラジーノの査定で損をせずに高く売るコツ。

それは一括査定を活用して、ミラジーノの買取を強化している複数の業者の査定額を比較することです。

大手買取店、中古車販売店、軽自動車専門店など、違う強みを持った業者それぞれで査定してもらうのがポイントです。

ミラジーノは「古いほうが高く売れる」こともあり、本当の価値(買取価格)は実際に査定をうけてみないとわかりません。

ディーラーの下取り査定額を鵜呑みにせず、ぜひ色々な買取業者の評価を聞いてみてください。

 

今すぐ買取相場を知りたい方はこちら

一括査定の説明をする女性

軽自動車を高く売るために必要なこと。

それは“もし今すぐ売ったらいくらになるか?”を知っておくことです。

一括査定なら簡単な情報を記入するだけで、たったの45秒で買取相場がわかります。

最大10社の買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争するので、ディーラー下取り16万円以上高く売れることも。

WEBで買取相場がチェックできるので、まずは「大体の値段を知りたい」という方にもオススメです。

-ダイハツの買取価格相場, 軽自動車の買取価格相場

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2019 All Rights Reserved.