日産・三菱の買取価格相場 軽自動車の買取価格相場

モコの買取価格相場【2020年最新版】

中古車販売店に下取りしてもらったモコ

『日産・モコ』をディーラー下取りで売ろうと検討している方は多いのではないでしょうか?

しかし結論を言ってしまうと、モコのディーラー下取りは10万円以上も損をするのでオススメできません。

私の母は昨年、9年落ち8万キロのモコ『S』を売りました。

モコのディーラーの下取り査定額

モコの下取り査定額は4万円。トヨタでは査定額0円でした…。

日産ディーラーの下取り査定額は4万円

このモコを複数の買取業者で査定した結果、買取店(中古車販売店)に13万円で買い取ってもらえたのです。

もっと年式が新しく買取価格の高いモコであれば、下取り査定額と買取価格の差額はもっと大きくなったことでしょう。

モコはすでに新車販売が終了していますが、中古車での人気があるため、まだまだ高価買取してもらうことができます。

モコを少しでも高く売りたいなら、まずは現在の買取相場を知って、無料一括査定で必ず複数の買取店を比較してから売却しましょう。

 

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる


モコの買取価格相場【3年~10年落ちの査定額】

モコの買取相場

45~77万円

※3年落ち3万キロの買取価格

2020年3月時点の『日産・モコ』の買取価格相場一覧表です。

買取相場はつねに変動しているため、あくまで参考価格となります。

リアルタイムの買取相場を知りたいかたはこちらをご活用下さい。

3年落ち・3万キロの買取価格

年式グレード走行距離買取価格
年式28年ドルチェX3.5万kmブラウン67万円
年式28年X2.8万kmピンク66万円
年式28年S3.0万kmブラック60万円

3年落ちの買取相場は45万円~77万円

モデル全体の残価率は50%前後で現行の軽自動車と比べてリセールバリューは若干低めです。

また、白や黒などの定番カラーよりも、ブラウンやピンクの買取価格が高いモデルとなっています。

5年落ち・5万キロの買取価格

年式グレード走行距離買取価格
年式26年X FOUR5.2万kmブラウン71万円
年式26年ドルチェX FOUR4.5万kmブラウン69万円
年式26年X4.4万kmピンク57万円
年式26年S4.9万kmブルー48万円

5年落ちの買取相場は37万円~70万円

残価率45%前後と3年落ちから5%ほどしか値下がりしていません。

5年落ち以降は2WDより4WDのリセールバリューの査定額が高くなる傾向があります。

7年落ち・7万キロの買取価格

年式グレード走行距離買取価格
年式24年X FOUR6.4万kmブラウン49万円
年式24年G エアロスタイル6.8万kmパール46万円
年式24年X7.2万kmブラック38万円
年式24年S FOUR6.3万kmホワイト32万円

7年落ちの買取相場は26万円~50万円

4WDの『X FOUR』は40万円以上の高価買取

ターボを搭載する『G』も数が少なく希少です。

10年落ち・10万キロの買取価格

年式グレード走行距離買取価格
平成20年E FOUR9.5万kmパール27万円
平成20年S FOUR10.4万kmシルバー16万円
平成20年E9.7万kmパープル13万円
平成20年E ショコラティエセレクション10.1万kmパープル13万円

2代目モコ(MG22S)の買取相場は3万円~25万円

10万キロ以下なら買取価格がつきますが、10万キロをオーバーすると査定額が0円になるケースもあります。

 

モコは12年落ちでも廃車にしてはいけない!

モコの値下がりグラフ(イメージ)

モコは走行距離の影響が大きく10万キロ以上で買取相場は大幅に下落します。

しかし12年落ちより新しい年式のモコなら高価買取になる可能性があるため廃車にしてはいけません。

モコの低年式車の買取価格相場

年式10万キロ以下10万キロ以上
平成20年式1万円~34万円0~12万円
平成19年式1万円~31万円0~14万円
平成18年式0~9万円0~5万円
平成17年式0~9万円0~5万円
平成16年式0~8万円0~3万円
平成15年式0~6万円0~4万円
平成14年式0~4万円0~2万円

2代目モコ(MG22S)なら12年落ちでも34万円の高額査定

走行距離12万キロ以下なら5万円~10万円で売れる可能性もあります。

一方で初代モコ(MG21S)は走行距離10万キロ以上で査定額は0円に。

ただし、5万キロ以下の低走行車は相場以上で買い取られているケースもあります。

ディーラーの下取りに出したり廃車にする前に買取業者でも査定をしてみましょう。

 

【まとめ】モコは値下がりする前の今が売りどき!

モコを高く売るポイント

  • ディーラーの下取り査定額は10万円以上安い
  • 走行距離が少ないモコは相場以上の買取価格
  • 大きく値下がりする前の今が高価買取のチャンス

モコは2016年に生産を終了しているため、流通台数の減少とともに買取相場も少しづつ下落していく可能性が高いモデルです。

買い替えを検討しているなら、大きく値下がりしていない現在は高く売る絶好のタイミングといえます。

また、年式が古く走行距離が多いモコでも高く売れるので諦めてはいけません。

もし、ディーラー下取りで売ってしまうと10万円以上も損をしてしまいます。

モコは売却先の違いや売り方次第でまだまだ高価買取ができる軽自動車です。

売却の際は必ず複数の買取店で査定をしてもらい、納得行くまで比較して最高額を引き出しましょう。

 

今すぐ買取相場を知りたい方はこちら

一括査定の説明をする女性

軽自動車を高く売るために必要なこと。

それは“もし今すぐ売ったらいくらになるか?”を知っておくことです。

一括査定なら簡単な情報を記入するだけで、たったの45秒で買取相場がわかります。

最大10社の買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争するので、ディーラー下取り16万円以上高く売れることも。

WEBで買取相場がチェックできるので、まずは「大体の値段を知りたい」という方にもオススメです。

-日産・三菱の買取価格相場, 軽自動車の買取価格相場

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2020 All Rights Reserved.