軽トラック・軽バンの買取価格相場 軽自動車の買取価格相場

サンバートラックの買取価格相場【2019年最新版】

6代目サンバートラック(最終型)

『サンバー トラック』がプレミア価格で買い取りされているのを知っていますか?

とくにスバルが生産していた2012年以前の絶版モデルが高価買取されています。

RRの駆動方式、独立懸架サス、4気筒エンジンを搭載する『農道のポルシェ』は中古車市場で大人気です。

しかし、流通台数は少なく買取相場の幅は大きいため、高価買取に消極的な業者もあります。

もし何も知らずに査定に出すと大きな損をすることになるでしょう。

サンバー トラックを高く売りたいなら、買取実績が豊富な大手の買取店、海外輸出を専門にする業者など、複数の買取業者を比較することが大切です。

一括査定ならサンバー トラックの買取を強化している業者が簡単に見つかります。

申し込み後すぐにリアルタイムの買取相場もわかるので、安く買い叩かれる心配もありません。

 

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる


サンバーバン WRブルーリミテッド
サンバーバンの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://motor-fan.jp/ 10万キロ以上も走っているし… 外装もボロボロで修復歴もあるし… 15年落ちだし… 仕事で使い倒しているからと言って相場より安く買い取られて損をするの ...

続きを見る

サンバートラックの買取価格相場

2019年12月時点の『スバル・サンバー トラック』の買取価格相場一覧表です。

買取相場はつねに変動しているため、あくまで参考価格となります。

リアルタイムの買取相場を知りたいかたはこちらをご活用下さい。

サンバートラックの買取価格相場表【1年~15年落ちの査定額】

過去3ヵ月の買取価格相場(走行距離10万キロ以下、修復歴なし)

年式買取相場
平成30年式72万円~87万円
平成29年式61万円~73万円
平成28年式46万円~71万円
平成27年式32万円~85万円
平成26年式29万円~51万円
平成25年式16万円~57万円
平成24年式18万円~63万円
平成23年式13万円~106万円
平成22年式17万円~98万円
平成21年式13万円~69万円
平成20年式9万円~48万円
平成19年式6万円~37万円
平成18年式4万円~45万円
平成17年式4万円~49万円
平成16年式3万円~50万円

サンバートラックが高く売れるタイミング

3年~5年落ちの買取相場は34~75万円

2012年4月からダイハツからのOEM供給へとモデルチェンジ。

したがって、7代目(S201J/S211J型)と8代目(S500J/S510J型)は、『ダイハツ・ハイゼット トラック』と同一モデルです。

3年までの値下がりは『ハイゼット』よりも大きく、年式と走行距離に応じて買取価格は安くなっていきます。

10万キロを超えると40万円以下になりますが、28万キロでも34万円と買取価格には下限額があります

6年~10年落ちの買取相場は16~102万円

サンバー トラックは現行モデルよりも、スバルが自社生産していた6代目(TT1/TT2型)の人気が高い軽トラックです。

とくにスーパーチャージャーを搭載したグレードはプレミア価格となっており、新車を上回る高価買取も期待できます。

走行距離10万キロ以上で30万円以下になりますが、絶版モデルのため低走行車には非常に高い査定額がつけられています。

軽トラック・軽バンを高価買取してもらう方法

傷やヘコミだらけの軽トラ・軽バンなんて高く売れるはずがない 10万キロ以上走ったから廃車したほうがマシ 軽トラや軽バンの売却はディーラー下取りが一番高い そう思って高く売るのをあきらめていませんか?そ ...

続きを見る

 

サンバートラックは19年落ちや29万キロでも高く売れる

6代目サンバートラック(中期)

『サンバー トラック』のおもな需要は国内のため、年式の古さ、走行距離の多さ、修復歴の有無は買取価格に大きく影響します。

しかし、19年落ちや29万キロでも高価買取されている車もあるため諦めないでください。

10年落ち10万キロ以上の買取価格相場

年式グレード走行距離買取価格
平成15年TC スーパーチャージャー 4WD MT10.6万km26万円
平成19年TC スーパーチャージャー 4WD MT17.4万km19万円
平成16年TCプロフェッショナル 4WD MT14.2万km16万円
平成19年赤帽 スーパーチャージャー 特装車 MT28.8万km13万円
平成11年TC 4WD MT15.7万km12万円
平成15年TC スーパーチャージャー 4WD MT19.8万km12万円

10年落ちで10万キロ以上走行していても高いのは、『TC スーパーチャージャー』や『赤帽』など特別な仕様のグレードです。

また、高額査定の多くの車両は4WDで、冷蔵冷凍車やダンプは通常のグレードよりも高く売れています。

廃車寸前の軽自動車
軽自動車の廃車高価買取【廃車・解体するのはもったいない! 】

「ボロボロの軽自動車は手数料を払って廃車にするしかない」なんて思っていませんか? 私も以前は0円で引き取ってもらって満足していた一人です。 しかし後になって損をしていたことに気づいたのです。 どんな状 ...

続きを見る

 

サンバートラックのリセールバリュー

『サンバートラック』はいつどのタイミングで売るのがお得なのでしょうか?

それは経過年数ごとの残価率(新車価格÷買取価格)を見れば大体の傾向がつかめます。

また中古車をお得に買い替えたい場合にも目安になるのでぜひ参考にしてください。

サンバートラックの残価率【1年~10年落ち】

経過年数残価率
1年落ち83%
2年落ち72%
3年落ち63%
4年落ち63%
5年落ち45%
6年落ち41%
7年落ち45%
8年落ち64%
9年落ち62%
10年落ち44%

平成24年式以降のOEM車のデメリットは流通台数が少ないこと。

OEM元である本家『ダイハツ・ハイゼット トラック』と比較して残価率は10%ほどのマイナスとなります。

買取相場の変動幅も大きいため、売却の際は複数の買取業者の評価を比較しましょう。

 

サンバートラックを高く売る方法まとめ

サンバートラックを高く売るポイント

  • スバル最終型なら100万円以上の高価買取も
  • ディーラー下取りでは大損する可能性が高い
  • 複数の買取業者に査定をしてもらう

『サンバートラック』は、スーパーチャージャーや赤帽仕様など、希少なグレードが高値をつける珍しい軽トラックです。

ただし、本当に高く売れるのは、その価値を把握している買取業者のみです。

例えば、ディーラーの下取り査定では、年式と走行距離だけで評価されてしまうため、間違いなく損をすることになるでしょう。

サンバー トラックは2~3年落ちの比較的新しいモデルはもちろん、旧型モデルでも過走行車でも高く売れる軽トラックです。

ポイントは買取店、輸出業者、中古車販売店、それぞれに違う強みをもった買取業者を競争させることです。

また、買取業者で査定をする前に、一括査定で買取相場を把握しておけば安く買い叩かれる心配もありません。

サンバー トラックは売り方次第でとても高く売れる軽トラックです。

「ボロボロだから廃車してしまおう」とあきらめず、ぜひ少しでも高く売れる業者を見つけてください。

 

【オススメの一括査定】じっくり高く売る?買取相場が知りたい?

カーセンサーとズバット

じっくり高く売れる買取業者を選んで最高額で売りたい。

そんな人には『カーセンサー簡単一括査定』。

軽自動車に強い最大30社の中古車販売店や輸出専門店が競争入札!

メールだけの連絡を希望できるので、しつこい営業電話が苦手な人にもオススメです。

じっくり選んで高く売る!

カーセンサーで一括査定してみる

メールのみの連絡も希望可!!

買取相場を調べてから売却を検討したい。

そんな人には『ズバット車買取比較』。

45秒ほどの簡単な情報入力だけでWEBで買取相場がチェックできます。

ディーラーの下取り査定額と比較したいときにもオススメです。

今すぐ買取相場を知りたいなら

ズバットで一括査定してみる

簡単45秒で買取相場がわかる!!

-軽トラック・軽バンの買取価格相場, 軽自動車の買取価格相場

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2019 All Rights Reserved.