スズキの買取価格相場・車種一覧

スズキ・MRワゴン(MF33S)

2019/9/26

MRワゴンの買取価格相場【2019年最新版】

出典 https://ja.wikipedia.org/ 『スズキ・MRワゴン』を少しでも高く売りたいなら、絶対にやってはいけないことがあります。 それは“複数の買取業者で査定をせずディーラー下取りで売る”ことです。 「でもディーラーの下取り価格が一番高いから…」なんて思っていませんか? じつは大きな間違いで“ディーラー下取りで売った7割の人は損をしている”と言われているんです。 MRワゴンの買取価格は2016年の生産終了以降、低年式(新しい)車を中心に相場が大幅に下落しました。 一方で5年落ち以降は値下 ...

スズキ・アルト(HA36S)

2019/9/26

アルトの買取価格相場【2019年最新版】

出典 http://www.suzuki.co.jp/ 「アルトを高く売りたいけど10万キロも走っているし…」 「アルトを修理するか廃車にするか、どうしようかなぁ…」 ディーラーや買取店の査定額が予想以上に低くて、廃車にしようかお悩みなのかも知れませんね。 そんなあなたに、『アルト』『アルトバン』『アルトターボRS』『アルトエコ』を最高額で売る方法をご紹介します。 中古車雑誌を見てもアルトの中古車価格って安いですよね。 もしかすると「アルトは高く売れない」と思い込んでしまっているのかも知れませんね。 しか ...

スズキ・ラパン X 2WD

2019/9/26

ラパンの買取価格相場【2019年最新版】

出典 http://www.suzuki.co.jp/ 『スズキ・アルトラパン』は業界最大手ガリバーの買取台数ランキングで6位(2017年:軽自動車)にランクイン。 中古車市場でも女性を中心に人気が高い軽自動車です。 とくに3~5年落ちの高年式・低走行車は値下がりが少なく、お得な買い替えが可能なモデルでもあります。 ただし、ディーラーの下取り査定額は高くないのでオススメできません。 とくに10年落ちや10万キロ以上のラパンは、ディーラーの下取りでは0円で引き取られてしまうことがほとんどです。 しかし、本当 ...

スズキ・パレットSW TS

2019/9/26

パレットの買取価格相場【2019年最新版】

『スズキ・パレット(パレットSW)』はダイハツ・タントに対抗して2008年(平成20年)に登場したスーパーハイトワゴン。 後継モデル『スズキ・スペーシア』は軽自動車を代表する人気モデルとなっています。 しかし2013年(平成25年)に生産を終了したため「年式の古くなったパレットは高く売れるの?」とお考えの方も多いのではないでしょうか。 ご安心ください。じつは『パレット(パレットSW)』がいま高価買取されているのです。 N-BOXやタントなどの新型モデルはリセールバリューが高いメリットがある一方、中古車価格 ...

スペーシア カスタムZの展示車

2019/9/26

スペーシアの買取価格相場【2019年最新版】

『スズキ・スペーシア』は軽自動車で今もっとも高価買取されているスーパーハイトワゴンのひとつです。 中古車販売店の仕入れの場である業者オークションでも落札価格が高騰中。 スーパーハイトワゴンは今一番の売れ筋モデルのため、中古車市場に良質な車両が少ない状況なのです。 そのため、多くの中古車販売店や買取専門店が“ユーザーからの直接仕入れ(買取)”を強化しています。 これがスペーシアが高く売れる理由です。 その一方で注意しなければならない点もあります。 それは、モデルチェンジやライバル車(N-BOXやタント等)の ...

エブリイワゴン PZターボスペシャル

2019/9/26

エブリイワゴンの買取価格相場【2019年最新版】

出典 http://www.suzuki.co.jp/ 『スズキ・エブリイワゴン』はライバル車『ダイハツ・アトレーワゴン』、『ホンダ・バモス』を抑え、軽ワンボックスで一番高く売れるモデルです。 軽自動車のリセールバリューランキングでも全体で3位(軽ワンボックス1位)でかなりの高価買取が期待できます。 しかし、ハイルーフや4WDなどの装備、買取店やディーラーなど売却先の違いによって買取価格の差が大きく、どこで査定しても高く売れるモデルではないことに注意が必要です。 エブリイワゴンを高く売るには、買取店や中古 ...

【新型】ワゴンR スティングレー

2019/9/26

ワゴンRの買取価格相場【2019年最新版】

2017年2月に6代目へとモデルチェンジした新型『スズキ・ワゴンR』。 長年にわたり新車販売台数や中古車人気ランキングで上位にランクインする軽自動車を代表するロングセラーモデルです。 ワゴンRを売るときには他の軽自動車にないメリットを受けることができます。 それは海外輸出できるので国内の中古車相場よりも高く売れるケースがあることです。 とくに現行モデル、ハイブリッド、ノンターボ、4WDは、海外市場からの需要で査定額が大幅にアップする要素です。 また、海外輸出できることで低年式車や過走行車(13年落ちや走行 ...

スズキ・ハスラー G 4WD

2019/9/26

ハスラーの買取価格相場【2019年最新版】

出典 http://www.suzuki.co.jp/ 2014年に登場し大ヒットを記録した軽クロスオーバーSUV『スズキ・ハスラー』。 実用性・趣味性・デザイン性の高さが融合したオンリーワンの軽自動車として、現在も高いリセールバリュー(買取価格)を保っている人気モデルです。 中古車としても人気上位の売れ筋モデルなので、買取(仕入れ)を強化している買取店や販売店が多く高価買取が期待できます。 しかし『ダイハツ・キャスト(アクティバ)』、兄弟車『クロスビー』など、ここ数年でライバル車も続々と登場。 2018 ...

2019/9/26

アルトワークスの買取価格相場【2019年最新版】

2015年に復活を果たした軽自動車スポーツカー『スズキ・アルトワークス』。 軽自動車全体でも3車種のみ(S660、コペン、アルトワークス)と希少なスポーツモデルは、中古車人気が非常に高く買取相場も高値で安定しています。 その中でも、実用性の高いセダンタイプのスポーツカーは、アルトワークス1車種のみで実質的なライバルは不在です。 2019年12月現在、中古車市場では良質な車両が不足している状態となっており、軽自動車の中でもとくに高価買取が期待できる車種になっているんです。 しかしディーラーの下取り査定だけで ...

2019/9/26

ジムニーの買取価格相場【2019年最新版】

出典 http://www.suzuki.co.jp/ スズキ・ジムニーは唯一無二の軽自動車として新車・中古車市場で大人気。 当サイトの軽自動車のリセールバリューランキングでもNo.1のモデルです。 しかし、注意しなければならない点が1つだけあります。それは2018年7月に新型ジムニーが発売されたことです。 20年間フルモデルチェンジがなかったことも、ジムニーの高い買取価格を支える理由のひとつでした。 現在のところ、新型ジムニー発売後も買取相場に大きな変化はありません。 しかし、モデルチェンジ後は買取相場 ...

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2019 All Rights Reserved.