ホンダの買取価格相場 軽自動車の買取価格相場

バモスの買取価格相場【2019年最新版】

バモスのディーラーの下取り査定額を聞いてがっかりした。

という方も多いのではないでしょうか。

『ホンダ・バモス』は2018年5月に生産を終了し実質上の後継車『N-VAN』へモデルチェンジ。

新型車の買い替え需要による影響から、年式の新しいバモスの中古車ほど値下がりが大きい傾向です。

でも大丈夫です。バモスはちょっとしたコツで高く売れます。

とくに以下のようなバモスは高価買取が期待できます。

  • 高年式車で走行距離が少ない(年1万キロ以下)と査定額アップ
  • 10年落ち・10万キロ以上の過走行車でも20万円以上で売れる
  • 改造車・カスタム車は相場以上の買取価格

しかしこれはあくまで“色々な買取業者の査定額を比較した結果”です。

ディーラーの下取りだけだったり、少しでも安く買い叩こうとする業者に当たってしまうと、相場よりも大幅に安く買い取られてしまうことになります。

したがって、もしバモスの買取査定で損をしたくないなら、複数の買取業者で査定をうけて買取相場を知っておくことが重要です。

 

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる


バモスの買取価格相場【3年~10年落ちの査定額】

バモスの買取相場

55万円~86万円

※3年落ち3万キロの買取価格

2019年12月時点の『バモス』と『バモスホビオ』の買取価格相場一覧表です。

買取相場はつねに変動しているため、あくまで参考価格となります。

リアルタイムの買取相場を知りたいかたはこちらをご活用下さい。

3年落ち・3万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成28年バモスホビオ G 4WD AT4.7万km77万円
平成28年バモスホビオバン プロ 4WD MT2.2万km77万円
平成28年バモス G AT3.1万km72万円
平成28年バモスホビオ G MT2.5万km67万円

『N-VAN』が発売された影響からか、年式の新しい3年落ちまでの買取相場は下落気味

若干ではあるものの4WDの買取価格が高く、オートマとマニュアルの差はありません。

走行距離が1万キロ前後の低走行車は100万円以上で買取されているケースもあります。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成26年バモスホビオ G MT4.0万km71万円
平成26年バモス G 4WD AT5.2万km65万円
平成26年バモスホビオ G AT5.2万km48万円
平成26年バモスホビオ G MT6.0万km40万円

5年落ちの買取相場は40万円~70万円が目安。

走行距離の影響が大きく5万キロ以上になると買取価格は大きく下落します。

一方で3万キロ以下の低走行車なら75万円以上の高価買取も可能です。

7年落ち・7万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成24年バモスホビオ G シトロエンバス仕様 AT8.0万km61万円
平成24年バモス M 4WD MT7.5万km53万円
平成24年バモスホビオバン プロ AT7.8万km45万円
平成24年バモスホビオ L MT7.4万km40万円

7年落ちのバモスは5年落ちからの値下がりがほとんどありません。

買取相場は35万円~60万円が目安です。

10年落ち・10万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成21年バモス Lターボ・ローダウン AT9.6万km33万円
平成21年バモス Mターボ 4WD AT9.3万km30万円
平成21年バモス M 4WD AT10.8万km25万円
平成21年バモスホビオバン プロ MT9.0万km19万円

『ターボ』を搭載したグレードなら高価買取間違いなし。

4WDの人気も根強いため高く買い取られています。

また内外装の状態が悪くても査定額10万円以上が期待できます。(事故現状車を除く)

 

バモスは15年落ちや20万キロでも高価買取!

中古車のオドメーター(10万キロ)
バモスは走行距離の影響を受けやすく、高年式車(5年落ちより新しい)は1万キロほどで買取価格が大きく下落する場合があります。

一方で低年式車(10年落ちより古い)は値下がりしにくいメリットがあるため、15年落ちや20万キロ以上でも価値が残っている可能性があります。

バモスの過走行車(走行15万キロ以上)の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成14年バモス ターボ AT16.1万km18万円
平成19年バモスホビオバン プロ AT15.0万km17万円
平成21年バモスホビオ M 4WD MT16.0万km12万円
平成17年バモスホビオ L AT20.1万km10万円

10年落ち10万キロ以上のバモスはディーラーの下取りでは数万円程度の査定額が限界です。

しかし、中古車販売店の仕入れの場である業者オークションでは、17年落ちや20万キロ以上がまだまだ高い金額で取引されています。

また『シトロエンバス仕様』や『キャンピングカー仕様』は中古車人気が高く相場以上で高く売ることができます。

 

バモスを高く売る方法まとめ

バモスを高く売る3つのポイント

  • 新しめの中古車は走行距離が少ないうちに売却するのがオトク!
  • 15年落ちや20万キロ以上でも高く売れるのであきらめない!
  • 中古車販売店や軽自動車専門店でも査定をしてもらう

バモスは生産終了となりましたが、まだまだ中古車では根強い人気のある車種です。

しかし今後の需要は『N-VAN』にシフトしていくため、とくに高年式のバモスは値下がりが大きくなることが予想されます。

車の買取相場は少しづつ下落していくものですが、再び上昇してくるということは滅多にありません。

もし今、バモスを売ろうか迷っているなら、まだ買取価格が高いうちに買い替えを検討するのもオススメです。

一方で古い15年落ち以上の車両でも10万円以上と高い査定額で買い取られているケースもあります。

バモスは少しの手間をかけるだけで買取価格が大幅にアップする車種です。

「古いから」「走行距離が多いから」とあきらめずに、ぜひ粘り強く交渉してみてください。

 

今すぐ買取相場を知りたい方はこちら

一括査定の説明をする女性

軽自動車を高く売るために必要なこと。

それは“もし今すぐ売ったらいくらになるか?”を知っておくことです。

一括査定なら簡単な情報を記入するだけで、たったの45秒で買取相場がわかります。

最大10社の買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争するので、ディーラー下取り16万円以上高く売れることも。

WEBで買取相場がチェックできるので、まずは「大体の値段を知りたい」という方にもオススメです。

-ホンダの買取価格相場, 軽自動車の買取価格相場

Copyright© 軽自動車のまとめ , 2019 All Rights Reserved.